滅亡するほどAIしてます

みんなと特撮を楽しみたいのです。

【ウルバト】スキルエッグデバイス使い方を考察!おすすめはコレだ!

ウルバト スキルエッグデバイス取説

こんばんわ(*^-^*)ギラファです。

ここではウルバトのスキルエッグデバイスについてお伝えしていきます。

スキルエッグデバイスをうまく活用できれば強くなること間違いなしです!

 

こんなお悩み解決!

ウルバト初期からプレイする無課金ユーザー・ギラファが,新システムスキルエッグデバイスについて考察します。

「スキルエッグってどう活用すれば良いの?」

「何のスキルエッグを使えばいいの?」

そんなお悩みの解決を目指していきます。

それでは皆様お付き合いよろしくお願いいたしますm(__)m

スキルエッグデバイスとは?

誕生するヒヨコ

ウルバトには2種類のスキルが存在します。

  1. その怪獣の個性と言える「固有スキル
  2. 他の怪獣に移植可能な「継承スキル

 

強くしたい怪獣に他の怪獣の継承スキルを移植していくのですが……

怪獣以外に継承スキルを移植できるスキルエッグというものがあります。

そのスキルエッグを作っていくのがスキルエッグデバイスというシステムです。

スキルエッグデバイスは2020年7月1日より実装されました。

 

スキルエッグができるまで

スキルエッグデバイスを活用し,スキルエッグができるまでを簡単にご説明いたします。

イメージとしてはこんな感じです。

 

ウルバト スキルエッグが完成するまで

スキルエッグができるまで

 

まずはウルバトのクエストをこなす前に,スキルエッグデバイスを行う必要があります。

  1. スキルエッグデバイスのコーナーに行き,ブランクエッグにスキルシードをセット
  2. クエストをこなしていきます
  3. スキルエッグが完成するまでの必要なスタミナをクエストで消費すれば,スキルエッグが完成します

 

なお,ブランクエッグの種類によって消費されるスタミナの必要量が違います。

沢山スタミナが消費されるブランクエッグの方が,役立つ継承スキルをもったスキルエッグができやすいです。

 

【初心者の方へ】このスキルエッグデバイスがおすすめ!

初心者マークのヒヨコ

まず何をゲットすればいいの?

 

スキルエッグデバイスをやり込んでいくと,たくさんのスキルエッグが手に入ると思います。

初心者さんの中には,

「手に入れたスキルエッグ…どれを使えば良いの?」

 この疑問が出てくるかもしれません。

 

そこで,ギラファのおすすめ!

基本のスキルエッグをお伝えします(*^-^*)

 

おすすめスキルエッグ
  • 攻撃力 アップ(+60~+310)
  • 必殺技攻撃力 アップ(+100~+440)
  • 防御力 アップ(+110~+340)
  • 移動力アップ
  • 移動力 アップ(+1)

 

これらのバトルに必要なスキルはもはや必須と言って良いでしょう!

ギラファも怪獣考察の時にいつもおすすめしています(笑)

アリーナ攻略のためのスキルエッグはこれだ!

パンチするネコ

アリーナおすすめスキルエッグ!

先程の基本のスキルエッグ以外にも…

ギラファとしては,アリーナ攻略に是非とも手に入れておきたいスキルエッグがあります。

アリーナ攻略に役立つスキルエッグをお伝えします。

 

アリーナ防衛チーム向けのスキルエッグ

まずはアリーナ防衛チームに是非とも継承したいスキルです。

 

メガトン怪獣の特性

移動力をダウンする(-2)、HPを大アップする

アリーナでのバトルでは,ターン制限があります。

防衛チームの立場としては,既定のターン挑戦チームに全滅させられなければOKです。

そこを考えれば,メガトン怪獣の特性を利用して防衛チームの移動力を低くするのも一つの作戦だとギラファは考えます。

 

かく乱戦術

行動完了時、次のフェイズ終了時まで、隣接2マスにいる相手の命中率が中ダウンする

第18回アリーナから回避型の怪獣が再び注目されました。

最近の環境を考えれば,かく乱戦術のスキルエッグを回避型の怪獣に継承させるのは非常に有効だと思います。

 

反撃対抗

攻撃する時、このアタック中からフェイズ終了時まで、自分が受けるダメージ量がウルトラダウンする

また,回避型の怪獣に対して,反撃スキルで対抗するブリーダーさんも見えます。

その対抗策として,反撃対抗のスキルを継承することをオススメします。

反撃による被弾で倒されることを防ぐことができれば,防衛できる可能性も向上するでしょう。

 

虚弱陣形

自分以外の味方のHPが0になった時、2ターンの間、相手全体の攻撃力が350ダウンする

虚弱陣形のスキルは,耐久性の高い怪獣でチームを編成する場合にはベストマッチするスキルだと思います。

 

アリーナ挑戦チーム向けのスキルエッグ 

次にアリーナ挑戦チームに継承したいスキルにうつります。

 

虫歯怪獣の痛み

攻撃力が大アップする,自分フェイズ開始時、SPが小ダウンする

虫歯怪獣の痛みは,怪獣を攻撃力に全振りする育成をする場合に有効だと思います。

攻撃力全振りにした怪獣であれば,SPが小ダウンする副作用は大したことがないと言えるでしょう(笑)

必殺技を無視して,高い攻撃力で敵の怪獣を倒してしまえば良いのですから(*^-^*)

 

反撃(強)

高確率で反撃を行う

反撃(強)は,回避型の怪獣への対策です。

反撃(強)を継承する怪獣は,攻撃力と耐久性の高い怪獣に継承していきましょう。

スポンサーリンク

 

大アップの継承スキルは置き換えて良いのか?

このスキルエッグデバイスで作ったスキルエッグのスキルを移植するうえで,とても貴重な情報をらいあ@さんが教えてくださいました。

 

皆様は継承スキルの小アップや大アップが,どれほど怪獣をパワーアップさせるかご存知でしょうか?

パワーアップのパーセンテージがこちらです。

  • 小アップ10%(15%)
  • 中アップ20%(24%)
  • 大アップ30%(33%)
  • 超アップ40%(42%)
  • ウルトラアップ60%(60%)
  • 破滅的上限なし

*( )内は,防御 のパーセンテージになります。

 

大アップと置き換える場合

  • 攻撃1033
  • 必殺1466
  • 防御1030
  • 回避466
  • 命中633
  • 運183
  • HP933

この値未満であれば置き換えた方が良い ※固定値は最大で計算

 

この情報は,らいあ@さんのTwitterに載っております。

らいあ@さん!

貴重な情報を提供して下さりありがとうございます(*^-^*)

 

サンダーキラーの防御力を例に考えてみる!

ギラファの防衛チームの要であるサンダーキラーさんの防御を例に考えていきましょう。

 

ギラファのサンダーキラーさんの装備している継承スキルは……

  • 防御力中アップ
  • HP大アップ
  • ガード
  • 防御力大アップ
  • HP・必殺技中アップ

これらとなっております。

HPと防御を中心に強化しております。

 

スキル発動前の防御が1089となっております。

スキル発動後は防御が1709になります。

*防御力(近)と防御力(遠)は同じ数値です。

 

では,この防御力を計算式に当てはめると……

  • 1089×33%=359→防御力大アップ
  • 1089×24%=261→防御力中アップ

この数値になります。

 

スキルエッグデバイスにて,261以上の防御力をもつスキルエッグを作ることができれば?

防御力中アップの代わりにそのスキルエッグを移植すれば良いのです。

 

残念ながら,現時点のスキルエッグデバイスで作れる防御力の上限が340なのです。

ギラファのサンダーキラーさんには,防御力大アップを残した方が賢い育成と言えます。

 

もとの数値が高い怪獣には,大アップのスキルの価値は高くなりますね!

例えばレジェンド怪獣には,大アップのスキルを継承させるのは大正解です。

スポンサーリンク

 

スキルアップデバイスのやり込み度は1000%

いかがでしたか?

今回はスキルエッグデバイスを上手く活用する方法についてお伝えしていきました。

まとめです!

 

Point!

レジェンド怪獣など,元々強い怪獣には大アップスキルを付けるのが正解!

 

レジェンド怪獣以外の怪獣で中アップをつけている怪獣には,スキルエッグデバイスで大アップに近いスキルエッグを作っていくのが良いでしょう!

ちなみにどんなスキルエッグができるかはランダムです。

欲しいスキルエッグができるまで,クエストをやり込む楽しみがあります(*^-^*)

ますますウルバトをプレイしていこう

ますますウルバト頑張っちゃうニャー!

改めて思うのは,新システムをうまく活かしたものがゲームの攻略に近づくということです。

お付き合いありがとうございましたm(__)m

それでは皆さま,共にウルバトを1000%楽しんでいきましょう(^◇^)

 

あわせて読みたい

レジェンド怪獣の運用方法のまとめ

【ウルバト考察】レジェンド怪獣の効果的な活用法とは?