滅亡するほどAIしてます

みんなと特撮を楽しみたいのです。

仮面ライダーセイバー第23話ネタバレ感想考察!プリミティブドラゴン暴走する力…

f:id:metuboujinrai_ark:20210221114649p:plain

こんにちわ(*^-^*)特撮を愛するギラファです。

仮面ライダーセイバー第23話の感想・考察を語っていきます。 

それでは,皆様お付き合いをよろしくお願いいたしますm(__)m

2021年2月21日放送 仮面ライダーセイバー第23話「荒れ狂う、破滅の手。」のネタバレまとめ

セイバーの見どころ!

今回のお話の見どころは……

  • サウザンベースへ侵入‼
  • 禁書がストリウスさんの手に?
  • セイバープリミティブドラゴンに変身!

これらです!

組織(ソードオブロゴス)の真の敵を探すために,マスターオブロゴスさんに直接話をすることを芽依さんが提案していきます。

そして仮面ライダーバスターこと尾上さんの協力のもと,サウザンベースへ侵入します。

 


仮面ライダーセイバー RKF 仮面ライダーバスター 玄武神話&玄武ジャッ君 フォームチェンジセット

 

一方,ストリウスさんも禁書を狙ってサウザンベースに侵入します。

 

マスターオブロゴスがなぜストリウスに禁書を渡したのか?

今回のお話で,マスターオブロゴスさんがストリウスさんに禁書を渡しました。

その名の通り禁書ということは,危険な本であることは疑いようもありません。

そんな危険なものをなぜ敵であるストリウスさんに渡したのか?

この点が今回の最も大きな謎になると思います!

 

ソードオブロゴスの目的は何でしょうか?

答えは…

「全知の書」を手に入れてコントロールすることでしょう。

 

普通に考えれば,「全知の書」を人間がコントロールすることは不可能に近いくらい困難だとギラファは思います。

マスターオブロゴスさんは「全知の書」をコントロールするための第一歩として,禁書をコントロールすることを目標にしたのではないでしょうか?

 

もう少し考えれば,マスターオブロゴスさんは禁書をコントロールできずに困っていたのかもしれません…

そこでストリウスさんに禁書を渡すことで,メギドを利用し何かしらの方法でコントロールする方法を模索した可能性があります。

 

ワンダーライドブックと対になるアルターライドブックを利用し,禁書をコントロールすることができれば目標が達成できることを目論んだのではないかと思います。

 

火炎剣烈火の力で禁書をコントロールする?

もう一つの可能性を考えてみます!

禁書を火炎剣烈火の力でコントロールしようとしたのかもしれません。

火炎剣烈火のルーツを確認していきましょう(*^-^*)

火炎剣烈火のルーツ

2000年前にソードオブロゴスが組織された際,光剛剣最光と闇黒剣月闇をもとに造られた聖剣!

火炎剣烈火は,光と闇の両方をもとに造られた聖剣と考えても良いでしょう!


仮面ライダーセイバー 変身ベルト DX聖剣ソードライバー

 

光と闇の力を利用し,禁書をコントロールすることをマスターオブロゴスさんは考えた可能性があります。

この可能性の根拠性が……

  • 第16話で,神代さんが主人公神山さんを「サウザンベースの剣士にならないか」と自分達側に引き込もうとしたこと
  • 今回のお話でサウザンベースの剣士が,神山さんをストリウスさんのところに導いたこと

これらになります。

現時点での情報では答えにたどり着きませんが,以上がギラファの考察になります!

仮面ライダーセイバープリミティブドラゴン暴走するフォーム!

今回のお話では,仮面ライダセイバーさんがプリミティブドラゴンに変身しました!

セイバーさんを拘束するように変身する姿が非常に印象的でした…

 

プリミティブドラゴンに変身したセイバーさんは圧倒的な力で,ストリウスさんとレジエルさんを追いつめます。

 

暴走する禁書の力…

この力を仮面ライダーセイバーさんはコントロールすることができるのでしょうか?

 

次回 第24話「父の背中、背負った未来。」

次回の見どころは?

次回は!

仮面ライダーセイバーさんVS仮面ライダーバスターさんのようです!


仮面ライダーセイバー RKF 仮面ライダーバスター 玄武神話&玄武ジャッ君 フォーム

 

今回のお話で,仮面ライダーセイバーさんが暴走したという事実ができました!

サウザンベースとしては,「仮面ライダーセイバーさんが,組織から禁書を奪って暴走した超危険人物」ということになります。

物語はどのような展開を迎えるのでしょうか?

 

いかがでしたか?

お付き合い頂き,ありがとうございますm(__)m

仮面ライダーセイバーを皆様と共に楽しめたら幸いです!

それでは皆様の日常が,1000%素晴らしいものになりますように(^◇^)

スポンサーリンク

 

 

 

前回のお話の感想はこちらです