滅亡するほどAIしてます

みんなと特撮を楽しみたいのです。

仮面ライダーゼロワン第43話感想と考察 滅びはアークの器になるのか?

仮面ライダーゼロワン43話感想と考察

こんばんわ(*^-^*)ギラファです。

本日放映された仮面ライダーゼロワンの感想・考察を語っていきます。 

 

前回に引き続き衝撃の展開です。

ありきたりな表現ですが,正直「ハッピーエンドは無理かな?」と思いました。

それでは,皆様お付き合いをよろしくお願いいたしますm(__)m

2020年8月16日放送 仮面ライダーゼロワン第43話「ソレが心」の感想と考察

今回のお話で……

主人公(飛電或人)と滅さんお互いが,大事なものを奪ったもの同士となります。

つまり

  • 滅さんが主人公からイズちゃんを奪い
  • 主人公が滅さんから迅さんを奪う

この構図が完成してしまいました。

 


RKFレジェンドライダーシリーズ 仮面ライダー滅 スティングスコーピオン

 

仮面ライダーゼロワン序盤から終盤にかけて,滅さんは「迅さんの父親としての想い」を育んできたと思います。

滅さんからみた「息子の定義」も,徐々に変化していました。

 

  • 序盤:迅さんは「滅さん等の旧世代ヒューマギアからみた新世代のヒューマギア」
  • 終盤:迅さんは「大切な息子」

 

話数重ねるごとに,定義や想いが変化していき大切な息子へと変化していきます。

ギラファもその変化を楽しく,そして微笑ましく見守っていました。

しかし,育まれた想いは今回のお話で木っ端みじんにされました…

 

迅さんを失った時の滅さんの涙は,前回の主人公がイズちゃんを失った悲しみの涙と同じ。

美しく,そして哀しいものです。

そして「自分の子どもを奪った存在を絶対に許さない!」これは親であれば誰しも抱く想いでしょう。

2人の溝の深さに悩むウサギ

お互いの溝は深くなるばかり…

 

お互いが大切なものの敵(かたき)となった今,2人が和解することは不可能となりました。

 

未来は2人にとって悲しみの終わる場所となるのか?

前回失意のどん底にいた主人公は,仮面ライダーアークワンになりました。

滅さんも仮面ライダーアークワンとなり主人公と戦うのか?

 

仮面ライダーゼロワン RKF 仮面ライダーアークワン シンギュライズセット

 

もし滅さんも仮面ライダーアークワンになり,仮面ライダーアークワン同士の戦いになれば両者の戦いは凄惨なものになります。

そして,お互いが滅びるという形で『未来が悲しみの終わる場所』となってしまいます…

涙するウサギ

そんな未来は誰も望んでいないよ…

 

そうではなく,主人公や滅さんの仲間がそれとは違った未来をつむぐために動いてくれることを望みます。

次回「オマエを止められるのはただひとり」


仮面ライダーゼロワン Blu-ray COLLECTION 1

 

仮面ライダーゼロワンのテーマの一つが「社長で仮面ライダー」 です。

  • 社長
  • 仮面ライダー

どちらも立場を考えれば,普通の人間ではなく凄い存在であると思えます。

 

しかし,仮面ライダーゼロワン終盤で教えてくれたこと。

それは…

心が大切

ハートが大事だニャー

どちらも血の通った心を持つ存在であるということかもしれません。

社長も仮面ライダーも,決して超人なのではなく悩み苦しむ心を持った普通の人達なのだと言えるのではないでしょうか?

 

さて,次回はどのような展開を迎えるのか?

エンディングへ向かってのラストスパートです。

 

いかがでしたか?

お付き合い頂き,ありがとうございますm(__)m

仮面ライダーゼロワンを皆様と共に楽しめたら幸いです!

それでは皆様の日常が,1000%素晴らしいものになりますように(^◇^)

スポンサーリンク

 

⇩ギラファが10年続けているゲーム,仮面ライダーガンバライジング

www.metujin.com 

現在ガンバライジングイベント開催中!

⇩アークワンを始め,ボスキャラとの戦い方を考察しています

www.metujin.com

 

前後話の感想考察はこちらです♪